ADHDのおっさんの挑戦状

最近ADHDが発覚したおっさんの話

大人のADHDで発達障害センターに電話した

今日診察なんですけど昨日の記事通りぶっちします。

理由は前回書きましたが、ADHDではなく双極性障害ならまずそれを述べるべきだと思うんですよ。

 

もちろん私自信がADHDだと思って来診しているわけですから急に双極性障害だと言われても受け入れ難いのは分かりますがそれをするのが仕事ですから。

 

はっきりと言えば受け入れるかもしれないけど私は仕事のミスを減らして、スケジュール管理等出来る様になりたいと初診で訴えました。切々ととうとうとてふてふと。

 

しかし感情を抑える事しかしません。感情を抑えることとミスを減らす事がどうイコールするかの説明も必要だと思いますけどね。

 

 

千葉発達障害センターに電話

 

そんなことで転院の用意です。ただかかっていた医師の名誉の為に言うと私にはこういった結果になりましたが彼女に関しては劇的に改善されている事は報告しておきます。

 

ただしアスペルガーではなく鬱っぽいとこですが。

 

ドクターショッピングをするのはご法度と言う意見もありますが発達障害に関しては検査が出来ます。最悪精神疾患を患っていても心の病は医者のさじ加減なので違うと思えば変えればいいんです。

 

そんなこんなで千葉の発達障害センターに電話してみました。こちらで出来るのは病院の紹介、就業相談等です。

 

私は現状を説明して半年以上通院しているが悪化して困っているので転院したいと相談してみました。

 

千葉県内で発達障害のウェイクスラー検査が出来るのは千葉大学病院のみでここは紹介状が必須になります。なので今通っている医師に紹介状を書いてももらう必要がありますがなんだかんだで書かない気がします。

 

相談員さんもここが一番ハードルが高くて基本的に紹介状を書く精神科医は非常に少ないとの事で別の病院で千葉大学病院に通いたいからと言っても難しいとの事でした。

 

 

まあそうでしょう。精神科の転院なんて勝手に行くのをやめて違う病院に通うスタイルが大半ですか。

 

 

スポンサードリンク
 

 

都内に通えば道が開ける

 

 

相談員さんは実は千葉大学病院に通うのは結構難しく都内なら紹介状なしで診てくれる病院がいくつかあると教えてくれました。

 

その中に例の烏山病院もあってここは紹介状が必要ありません。が、日本一予約が取りにくい発達障害の予約とまで言われています。

 

なんせ電話が繋がらない。繋がっても予約が気が遠くなる程先になります。

 

そこで新宿の某医院も教わりHPを見てみると予約が精密に分割されていて月一回の電話予約のみっぽいです。ここも激戦そうですがここか千葉どこかの病院で紹介状を買いてもらうしかありませんね。

 

だって千葉大学病院近所だから。

 

 

 

大人の発達障害は専門医を探すとこから罰ゲーム

 

以上の様に大人の発達障害、特に薬が存在するADHDは薬がアッパーに作用する物なので例のリタリン騒動以来本音は診たくない医師がかなりいます。

 

なので医師探しは非常に困難になってきます。また紹介状を書きたがらない医師も相当いますから適切な病院はあるのに通えないと言った事例が多いと思います。

 

適切な病院に通うチャンスを虎視眈々と狙いながら街クリで通院日数を増やせば障害手帳なり認定されやすさはアップすると思いますけどね。

 

 

ADHDのおっさんは医者を変えることにした。

どうも。おっさんです。長らく放置しちゃって申し訳ないです。

 

何分その後も通院してましたがADHDとしての治療がなくずっとジプレキサが出ていました。飲んだって眠くなるしだるくなるしミスは増えるし忘れ物は減らないしですんごくマイナス方向なんですが、聞く耳を持たないんですよね。

 

イライラを抑えることが回復に繋がるとか言って。そりゃ人間だからイライラもしますよ。でもイライラの要因って自分のミスやどこになにをしまったか忘れた事に対する事が一番多いんですよ。

 

まあそんなこんな事考えていたら転院をした方が良さそうな気がして次回診察は行かない事にしました。

 

 

 

 

ミスが多くて仕事をクビになったと言ってみた

 

いつになったらミスを減らし、忘れ物が減り、人の話に集中出来る様にしてくれる治療が始まるのかと半年通院しましたが全く変わらずむしろジプレキサを飲めば間違いないとまで言って処方し続ける医者に業を煮やして考えを変えさせる作戦に出ました。

 

 

それがミスが多くて仕事をクビになったと言う報告です。

 

実際的にはもうちゃんとした会社どころか工場も怖くて行けず今の仕事をしているので大筋間違ってはいないんです。

 

医者「やっぱりそんなにミス多かったの?」

 

私「最終的には単純作業の現場に回されましたがそこでもミスばっかりで…。結局派遣を切られました。」

 

医者「他には?」

 

私「ミスが増えて注意も増えるとやる気もなくなって…」

 

医者「そうだね。ミスぐらいじゃクビになんないからね。やる気なかったんだね」

 

えーと。なにを仰ってらっしゃるんでしょうか?こに御仁は。大局的にはミスが多くて嫌気がさしてやる気が出ないと言う話なのにやる気がないことだけにフィーチャーしてる。

 

医者「薬は効いてます?ジプレキサで太ってはないようだけど」

 

私「薬でなにか効いている感じはしません。イライラもするし食欲もありません。」

 

医者「じゃあ増やそう。」

 

そんな訳でジプレキサ5mgが10mgに…。

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

このままADHDか転院するか

 

 

考えれば考えるほど腹の立つ答弁です。感情を落ち着けるためにはミスが増えても仕方ないと言う考えなんですよ。

 

しかしこちらとして困っているのはミス、忘れ物、物覚え、人の話の読解力の改善なわけでジプレキサはどうころんでも逆にしか作用しない。

 

よくよく考えれば副作用で処方を止められたストラテラだったのにジプレキサに関しては副作用が出るまで飲もうに変わっています。

 

このクリニック待ち時間も異様に長いしもう次回の診察は行きません。ただ大人の発達障害を見てくれるクリニックは凄く少ないんで困ってもいます。

 

 

 

発達障害センターに相談してみよう

 

各都道府県に発達障害センターがあります。

 

ここに相談すれば医院の紹介をしてくれるそうで明日電話してみようと思います。ただWAISⅢの検査が出来る規模は紹介状が必要なところが多いのが引っかかるとこですねえ。

 

それに出来たとしても自分の長年の知識で治療する医師も結構多いのでテストしたよって報告があるところにしたいです。

 

 

半年通院して障害手帳までリーチなんですけどね。

 

その辺ちょっと保健福祉センターにも相談したいと思います。

 

 

形成外科の医師がアスペルガーだった

こんにちは。日常的なQOLはキープしています。

 

 

さてさて本格的に双極性障害にされてしまっているので病院代の無駄なんで早めの店員を考えています。年明けかなあ。また担当医師は睡眠至上主義で1日最低8時間。休日は10時間以上寝るように言うのですがそんな寝れねーよ。ただでさえ時間ないのに。

 

 

 

 

確かに睡眠時間が長いと落ち着きはしますが現在でも7時間は寝るようにしています。生活保護や障害年金受給者ならまだしもそんなに時間ないって。

 

 

 

 

ただ千葉の中心部の駅前のクリニックにしては十分にカウンセリングの時間も取るし投薬マシーンって感じでもないんですけどね。

 

 

 

ただ私のレコメンドと違う治療されたらそりゃ違うでしょうってなるじゃないですか。

 

 

 

 

それとは別にヘルニアの病院にかかってるんですがそこの医師とのやりとりが引っかかったので書いてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスペルガーの奥底

 

 

 

ここで何度も書いていますが私と住む彼女はアスペルガーです。割りとどストライクなアスペルガーなんですがアスペルガーって空気が読めない、頑固、屁理屈をこねると言う特徴の原因に正直すぎるのと性善説である人が多いです。

 

 

 

なので非常に独善的な物を嫌って後先考えず正義感から場の空気を読まず発言してしまう事が多いです。

 

 

 

言わば正直すぎるんですね。人間ってのはズルくなります。生きてる内にズルくなるのは身を守る為だったり、自分を大きく見せる為だったり、打算だったりする訳です。

 

 

しかしアスペルガーの人はいつまでも人間に悪い人はいないからこちらも全力で返すと言う生き方をします。

 

 

 

 

 

 

 

 

私は医師でもカウンセラーでもなんでもありませんが2年間一緒にいて非常に強い仏心を感じます。

 

 

 

しかしそれが頑なだったりどうしても抑えきれなくて出るので空気が読めなかったり屁理屈に聞こえます。

 

 

 

彼女がアスペルガーだと医療的解釈がなされた時から今のがアスペルガーの症状なんだなあと分かるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自閉症スペクトラムで最も内向的なアスペルガー

 

 

 

 

 

アスペルガーもADHDも大分類では発達障害ですが自閉症スペクトラムに組み込まれます。自閉症と聞くと家にも心の殻にも閉じこもった状態を連想しますがそうではありません。

 

 

 

ADHDなんて障害名にアクティブが付くので本当にアクティブな人が多いです。なので営業職が適職だったり経営者にも多い障害です。

 

 

私もそうですがなにをやらしてもミスばっかりする自信のない自分を見せたくないので常に自信満々、余裕しゃくしゃくぐらいの発言をしますがADHDは結構調子乗りが多いので去勢を張ってるパティーンが多いです。

 

 

これは自分を無能だと思われたくない本心からそうなってしますのです。

 

 

 

まあ無能っちゃあ無能なんですが障害で無能とはまた違うからね。

 

 

 

 

 

そういった常に自分を一つでも良く見てもらいたいADHDとは違って自分を否定するところから始まるのがアスペルガー。自分を肯定出来ないのでガンガン他人を否定していきます。これは自分を肯定出来ないが故、肯定の仕方が分からないんですね。

 

 

いやこれ実に困ったもんですよ。話をする際はどれだけ相手が間違っていても肯定から入ると自然と指摘出来るってなもんです。

 

 

しかしこれが出来なくて頭ごなしに否定しまくるので人間関係にトラブルしかありません。更に基本的に自分は間違っていない認識があるので注意されても不服しかなく改善されません。

 

 

ありがとう。ごめんなさいも非常に少ない。自分が感謝された事がないと言う自己否定感なので感謝が分からない。なので非常に頑固に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘルニアでかかった医師がアスペルガーだったと思う

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

ヘルニアが発覚したのが今年の8月の中でした。元々腰が弱いところに昨年は棒立ちによる立ち仕事をしていたのが悪化を招いたと思います。

 

 

 

それからはロキソプロフェンの湿布とロキソニンでヘルニアをやり過ごしていましたがロキソニンが全く効かないんですよ。腰痛に関してかかってる病院は診察1分みたいな町医者が総合病院の体をなしてる程度の誰が一回診察にいっても藪間違い無しの病院です。

 

 

あまりの痛みから再度レントゲンの希望出したら20枚は激写する紀信もびっくりなぼったくりをしますが欲しい薬を出してくれるので重宝しています。

 

 

そこで麻酔系の痛み止めトラムセットが処方されて最近痛みは緩和気味ですがトラムセットは副作用が多いので一週間様子を見たんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診察に行ったら前回と違う医師ってか毎回違う医師なんですがその医師になんの仕事をしているか聞かれてティッシュを配っていて7時間労働の20分休憩以外歩きっ放しと答えました。

 

 

 

事実私の配布するティッシュは立ちっぱなしのバッドボーイでは本当にバッドボーイなので休む間なく歩いています。

 

 

 

 

医師「7時間歩くって言っても限度があるでしょう」

 

 

私「一箇所に突っ立って渡すだけでは配れないのでずっと歩いてます」

 

 

医師「相手に渡す時止まるでしょう?」

 

 

私「渡す時こそ追いかけます」

 

 

医師「そんなティッシュ配りありませんよ。ちょっとは止まるでしょう」

 

 

私「止まる時はありますが基本的に歩きっぱなしです」

 

 

医師「そんな仕事ありませんよ。1日何歩ぐらい?」

 

 

私「万歩計では18000歩ぐらいです」

 

 

医師「あのねえ…人間7時間歩けば50000歩ぐらい歩くんですよだから止まったりしてるじゃないですか」

 

 

 

私「はあ…」

 

 

 

仕事として一日中歩いてると言う表現が分かんねーのかよ…。

 

 

そりゃ止まるよ。止まるけど1日何してるって言われれば歩き回ってるわけでそれがヘルニアにどう影響してるか教えてくれよ…。

 

 

 

 

非常にもやもやしたまま薬局に言ったんですが。医師って患者を労るんじゃないの?

 

 

 

 

ADHDに関する知識は必要か?

こんにちは。早いもので今年も12月に入り私は早くも忙しい状態に突入しております。その後ADHDは一進一退と言いたいところですが何も解決していません。現状では特にADHDの症状が炸裂しても大して困る環境にないからです。が、これは大きな先送り状態でもあります。

 

 

 

もちろんこのままでいい訳ではありませんがやはり現在の主治医は双極性障害で治療しているようです。

 

 

医師が下した診断を患者が否定するのはどうかと思いますが通うきっかけになったミスが多い、仕事が覚えられない、人の話が理解出来ない、忘れ物が多い、浪費が多いは一切改善されていません。

 

 

 

どころか治療方針はイライラを抑える事のみにフォーカスされています。私は一言でもイライラをなんとかしたいなんて上申しておらずイライラを抑えるならニコチンで十分なんですよ。

 

 

 

 

私が自分でADHDを疑い出して通院を初めて4ヶ月で彼女はアスペルガーが確定しました。そこへきて友人のお子さんがADHDではないかという話も舞い込んできました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女のアスペルガーその後

 

 

 

時期を1ヶ月遅らせて通院を開始した私の彼女もADHDの被疑でかかりましたが素養としてはアスペルガーでした。まあこれにはボーイケンも同意見。大雑把数値や時間に絶対突っ込んできますからね。

 

 

4:45を5時って言うと激しい抵抗あいます。おおよそ、大体、近似値、例え話に関してはかなり素で返してきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

彼女は通院して3ヶ月。元々鬱に対するパラメーターが高かったのですがレスリンと言う四環系抗うつ薬で驚く程劇的に改善しました。

 

 

 

アスペルガーに対する薬がないためにこれはこれで良かったと私は思います。本人にしたって指摘されてこういうところがアスペルガーっぽいのかと言う感じなのでこれは今後長期的なカウンセリングで緩和させていく事が正解だと思います。

 

 

 

 

そういったおおよそや大体に厳しいのとたまにとんでもなく冷酷な発言以外はまあそんな問題でもないですし。そういうことを言ってはいけない理由を咀嚼して理解を求めていく事はしていくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通院4ヶ月目にして振り出しに戻った私のADHD治療

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

ストラテラの副作用の多さに辟易しながらも私は口渇さえ対策出来ればストラテラを続けたい意思でした。少なくとも改善はされていましたから。

 

 

 

 

jyugeru-09.hateblo.jp

 

 

 

 

 

歯周病気味の私にとって口渇による唾液減少は非常に問題で唾液促進剤を訴えましたがストラテラはそこで打ち切り。ストラテラがダメならコンサータなのですがそこで処方されたのはジプレキサでした。

 

 

 

確かにADHDと双極性障害は併発し易いのですが自分のどこをどうみても躁鬱っぽいところはありません。天気屋ではありますが抑制が利かないほどテンションが上がらないし、何もしたくない程鬱に篭もることもありません。

 

 

最近はでは躁寄りのⅰ型と鬱寄りのⅱ型に分類されることもあるそうですが。

 

 

 

 

 

 

 

検査機器のない大人のADHDが診れますと言う医院

 

 

 

 

私が通う医院は大人の発達障害も診察してくれます。医師の経歴では子供のADHDに携わった経歴がありました。最初にも書きましたがこの医院には発達障害を診断する機材がありません。

 

 

 

なので本当は診れないんじゃないかと疑っています。

 

 

 

とにかく検査機器のある病院に転院する予定です。それまでこの医院のお世話になるつもりです。今の私にとって大事なのは治療より通院期間へとシフトしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

友人の子供がADHD?

 

 

 

 

 

発達障害はほぼ先天的なものです。なので治療は早い方がADHDに対する自己適応力がつきます。子供のADHDに大事なのは投薬やカウンセリングではなく親の理解や接し方になってくると思います。

 

 

 

そこへきて最近私の友人が我が子がADHDではないかと言う確信を持つようになりました。

 

 

 

その友人はブログを書いているので詳しくはリンク先で。

 

 

 

 

saitama-no-ossan.com

 

 

 

 

 

まず友人はシンパパで非常に子育てには熱心です。で昨日早速私に電話があり私は検査を勧めました。

 

 

 

そもそもADHDに似た病気や障害が多すぎるのと子供ってのは落ち着きがないもんです。

 

 

 

 

 

 

 データによると子供のうちから治療を開始したADHDの子供が高校に入る頃に投薬が終わるケースが多いようです。

 

 

ADHDは治らないけどマシにはなるのでそれまでにADHDと性格を活かせた教育を施せばとんでもなく化ける可能性もあります。イチローなんて本来運動神経を神さんが装備し忘れたレベルでないはずのADHDであそこまで活躍できてますし。

 

 

 

私は軽く投げられた缶ジュースも取れませんけどね。

 

 

ADHDとアスペルガーの関係に未来はあるか?

お疲れ様です。今日は細々と私用をこなしてきました。本当は今日は仕事だったんですが急遽を今日休みの日曜出勤に差し替えました。彼女に休みを合わせたんですが私は日月休みは固定させています。

 

連休じゃないと疲れが抜けるところがないんですよね。なんか彼女はバイト2件掛け持ちする方が環境変わっていいので休みがランダムになる訳です。

 

 

 

まあ彼女は診察が始まってからずっと好調なようで薬の副作用も大してなく元気にしておりますが、私の方はといえばあれから腰痛以外の薬は飲んでいません。

 

 

ストラテラ辺りは飲めば確実に落ち着きますが飲もうと言う気持ちにならないです。相変わらず衝動性は高値を維持ってとこですね。

 

 

まあ彼女の方も元々鬱気味だった部分が改善された状態でアスペルガーには功を奏してはいません。まあ薬がないので当たり前ですが。

 

 

 

やはり検査が出来ない病院では誤診でストラテラコンサータに依存されるのが怖いみたいで抜本的な解決には至らなそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスペルガーと同居する

 

 

 

アスペルガーは空気の読めない障害と思われがちですがその原因は自分がそこに置き換わったらと言うifがない事が要因になります。なのでそこでそれを言ったらその人の立場がないって事を平気で言います。

 

 

 

ムカッときますが基本的にアスペルガーの人はいい人が多くて正直です。

 

 

反対にADHDは正直ではありません。つかなくていい嘘をついたりします。

 

 

なぜADHDは無意味な嘘をつくかと言うと自己評価が低いから底上げしたいと言う部分と性格です。なので嘘をつきがちなのでADHDが回避嘘を付くのを回避したい場合は喋らない事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

嘘が冗談で通じる相手ならいいですが事アスペルガーに関しては通用しません。無用な争いや諍いを避けたいのなら余計な話はしない事です。

 

 

私は解説する苦労を考えるとしょうもない嘘はつかなくなりました。

 

 

 

 

 

かたやアスペルガーは自己評価が低いというか評価対象外な考えです。なのでいとも簡単に今それを言う?みたいな事を言ってのけます。

 

 

 

 

 

 

 

ADHDとアスペルガーは縁がある

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

まあだからといってADHDとアスペルガーがそんなに出会うわけでもなくと思うかも知れませんがこのコンビは非常に多く即別れるか仲睦まじいままかの二択です。

 

 

竜王も真っ青の二択ですがうちはアスペルガーの言うことを聞き流す事が出来てADHDの雑なとこを黙って補填してくれていたりします。

 

 

二人で一つバロローム

 

 

 

こういう面かもADHDとアスペルガーは惹かれやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

アスペルガーと向き合うには

 

 

 

 

 

アスペルガーの人はびっくりするぐらい心を抉る言葉を言ってくる時があります。そこでそういう事は言ってはいかんとか言うのは意味がないのでふーんと聞き流せばいいのです。

 

 

そういうアスペルガーの言葉に翻弄されて家族がカサンドラ症候群になるという説がありますがアスペルガー献身的で優しいです。

 

 

 

ただアスペルガーとアスペルガーの組み合わせ。これは絶対ダメです。

 

以前の彼女の職場の上司がアスペルガー気味で私もちょっと関わりがあったのですが気が合う時は合うんですがまあずっとパーティーに帰って来ないセシルとカインくらいの関係でしょうか?

 

 

巻き込まれる方もきっつかったですが。

 

 

 

ADHDと共存する方法を模索する

こんにちは。今朝方大きな地震がありましたね。当ブログは陰謀系な人の不幸大好きブログではありませんので大きな被害がないに越した方がいいですね。

 

 

 

しかし私の様な発達障害と関わるのはこれはもう大きな災害と言うか日常的に余震を与えているようなものです。

 

 

 

いくつか当ブログでもADHDの特徴を自体験を交えて書いてきました。その中で第三者と関わる際に問題になってくるのが人の話を聞けない、理解出来ない、勝手な解釈をすると言った辺りです。

 

 

なんで理解出来ないかってのはそもそも言ってる意味がわからないけど動かないと怒られると言う気持ちに駆られて動いた結果起こす悲劇で人によっては天然扱いで済みますし、人によってはトロい奴扱いになります。

 

 

まあこういうのは他人がどう見られているかが気になりだすと二次障害に発展する可能性があるので見られ方や格好悪いやプライドなんて捨てた方が気楽です。なにどう頑張っても格好良くはならないですし。

 

 

 

 

昨日日々悪化する腰痛に耐えかねて再検査を申し出ました。最近では鼠径部や下腹部まで違和感や不快感が出るようになったからです。その際のレントゲン撮影のやり取りが我ながらひどかったんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDは体の動きがおかしいのでレントゲンが苦手です

 

 

 

ADHDは基本的に運動神経が良くありません。脳の発達に障害があるので伝達の仕方が定型者よりぎごちないです。何をやるにしても力みすぎでうまくいきません。ボールペンを握る指先が常に力いっぱいで真っ赤に染まっています。

 

 

爆熱ゴッドフィンガーが炸裂しそうなくらい真っ赤に燃えていますがやはり凄く汚くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PC修理工の頃はさして問題はなかったと言ってもその力みで何度かミスっていますがPC組立て工やってた頃はひどいもんでした。CPUファンの取り付けでマザボに穴を開ける、CPUを切り欠きと逆に設置してバネを止めるなんてしょっちゅうでした。自分のPCでは一度もこんなミスはなかったのですが人のPCになると興味がないんでしょうねえ。

 

 

 

 

昨日ヘルニアの悪化に伴いレントゲンを撮りました。産後間もなく鼠径ヘルニアの手術をしているので再発の可能性も考慮して申し出たのですがこのレントゲン撮影時に足を曲げて腰を上げてと言われると足を伸ばして腰を上げる。

 

 

 

前屈して足を伸ばしてと言われると状態を逸らすでものすごく時間がかかりました。

 

 

 

 

このように体勢を指定されるのが凄く苦手で言ってる意味が全く理解出来ません。

 

 

 

ただまあレントゲン撮影の姿勢でコロンビアの麻薬シンジケートを探りに行ったジャーナリストが殺されて見せしめに撮影されてアップされた様な姿勢なんて口頭では伝わらないと思いますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事の為にQOLを下げてまで薬を飲む必要があるのか?

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

私生活でのADHDとしてのミスなんて全部自分で巻取り出来る事です。なのでストラテラやコンサータで仕事出来る位置に持っていく必要がなければ特に飲む必要がないと思います。

 

 

 

発達障害のブログや掲示板を見に行くとストラテラやコンサータで定型以上の能力値になる事を期待している人が多いですが薬飲んで得られるのはやっと遅れを取らずに仕事出来る程度でその対価が副作用です。

 

 

 

 

 

 

jyugeru-09.hateblo.jp

 

 

 

 

 

日常的に生活する上で深刻な副作用が出るストラテラやコンサータ。仕事がようやく出来るようになっても普段のQOLはだだ下がりします。

 

それでも仕事さえなんとかなればいい覚悟の方は飲むほうがいいと思います。

 

私はやはり飲まないポンコツな自分が一番幸せを感じます。薬ブーストで仕事が出来る、忘れ物が減るなんてのは理想の一部で普段から口渇による口臭を気にして汗が多くて体臭を気にしていたら仕事にも打ち込めないんですよね。

 

 

 

今後どう考えが変わるか分かりませんが今のところ薬は飲まずADHDと共存していく道を選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDや発達障害としての障害手帳は私にはとても大事です

 

 

 

 

 

 

通院からかれこれ3ヶ月が経とうとしています。後3ヶ月通えば障害手帳の申請が出来ます。障害年金等は二の次でいいですが私に取って障害者認定の手帳は凄く大事です。

 

 

薬ブーストを捨てた人間が唯一つ持てる徳政令カードみたいな物です。

 

WAISⅢも受けなくてはいけません。私は発達障害として認定されたいのでこのまま今の病院にかかるとおそらく精神障害としての診断書がかかれると思います。自分の選択したい間口とと違う選択肢が提示されることになるので転院する必要もあります。

 

 

ただ通院期間は必要なので通院は続けますが。

 

 

 

汚いと思うかもいるかもしれませんが仕事もせずに一日中ネットで他国籍人や政権の文句を言うような人間にはなりたくないですしね。

 

 

 

いやまあ最近良く分からないんですが自力でも相当気合いを入れれば少しづつは改善してるんですよ。

 

 

周りから見れば体重90kgが88kgになった人を見るようなもんかもしれませんが。

 

 

 

 

ADHDなのか双極性なのかこのまま主治医を信じていいのか?

こんにちは。ちょっと風邪気味でして症状が一進一退、魔封波対魔封波返しみたいになっております。今のところ軽い咳がと鼻水が出る程度なんですが葛根湯とビタミンCで対策しております。

 

 

 

 

さてあれから増量されたジプレキサですがどうも飲む事に抵抗を感じています。軽い副作用に関しても凄く嬉しそうにしてた辺りADHDをあまり診たくないのかも知れません。しかしながら目下の私の悩みは仕事のミスの多さであり、仕事に関する指導への理解力のなさです。

 

 

ジプレキサを半量10日ほど飲んで見ましたが仕事のミスは増えている傾向です。

 

ただ今現在仕事のミスを計れるスカウターになるような作業がないためにはっきりとは分かりませんが当初衝動性を抑えることのみに特化させるべく処方されてジプレキサですがどうも短気がちでついつい余計な事を言ってしまい浪費は圧倒的に増えています。

 

 

 

そのことも説明しましたがこれはジプレキサによる躁転だと嬉しそうに効いてますよ宣言しちゃう主治医を見てこのままだと人生そのものが効いてしまうと言う不安しかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDか確かめるためにWAISⅢを受けようと思う

 

 

 

凄く基本部分から話しますが私は精神科医をあまり信用していません。20年近く前に抑うつ神経症で2年既往した病院であっさり急に感情障害と言う名目に変えられて薬も大幅に変えられた記憶があります。

 

 

その後その件でややあって病院を4.5回変えましたが病名を宣告しない主治医って凄く多いんですよ。

 

 

 

これ案外困るんですよ。ただこれは医者にすればレントゲンやメスで開いて原因がはっきり分からない分野だけに極力誤診を修正しやすくする自衛手段ではあると思います。

 

 

私の場合やる気がなく無気力だった事が長かったから。そういう申請をすると必ずデパスとレンドルミンとアナフラニールとか出されます。デパスやレンドルミンは効くんですが無気力ややる気に抗うつ剤は効かない。効く人もいるでしょうがその場合セロトニンからきてる人なんだと思います。

 

 

効かないので効かない、やる気が出ないを繰り返すとトフラニール等と言ったきつい抗鬱剤が処方されます。飲むと怠いし動けないし眠いしでイライラしてきます。すると大体イライラを抑える為にレボトミンやセレネースを処方されるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなるとやる気どころかとにかく薬で抑え込まれて日々の生活がなんとか出来る程度にしかなれません。当時はそれで良かったんです。仕事してなかったし日々余計な事を考えず生きれば。

 

 

 

でも今は仕事をしたいんです。人並みとは言わなくても迷惑かけない程度に。

 

 

そこでジプレキサなんか飲んだらまたダルくて動くのもやっとになるじゃないですか。

 

 

まず私は仕事のミスを減らし人の会話を理解出来る、人の話を最後まで聞ける人間になりたくて診察に挑んだんです。じゃなきゃ少々の事で精神科なんて受診しませせんよ。

 

 

ストラテラの副作用で処方中止になったのは仕方ありません。しかしストラテラは確実に効いていました。少なくとも改善したい項目はいつかレ点をつけられるぐらいにはなっていました。

 

 

 

面倒なことは面倒ですが面倒ながら出来る様になるのと面倒なまま放置するのは全然違います。

 

 

ADHDに摘要される薬はストラテラとコンサータです。せめて次はコンサータと言うプロセスは提案して欲しいものです。

 

 

 

おそらく私は発達障害から双極性に変わっていると思います。

 

 

 

しかしこれでは私の改善したい部分は全く改善されません。

 

 

 

そこで発達障害かを調べるWAISⅢの検査を受ける事を決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこでADHDのWAISⅢを受けるか

 

 

スポンサードリンク
 

 

とにかく主治医は今私にジプレキサの副作用が出ることは効いてる事だと嬉しそうに宣っております。

 

効かない人間は副作用が出ないそうで。もし仮に私が双極性でジプレキサが劇的に効いてもそれを飲むことはありません。だって仕事のミス減らないもん。

 

 

今度は真正面から検査を受けて自分がADHDかどうか知ろうと思います。

 

 

いやまあ最初からそうしとけよって話なんですがね。

 

 

 

 

WAISⅢとは

 

 

 

WAISⅢとはウェイクスラーと呼ばれる知能検査でこれにより思考の偏りが分かるようになります。ドーパミンってのは濃度が測れないからね。

 

 

ハカイダーみたいなメット型にしてもドーパミンが湧いてるのは見えないからね。

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

広汎性発達障害のWAIS-Ⅲ知能テスト - Yahoo!知恵袋

 

 

 

 

WAISⅢは精神科や大学病院で受けられるそうです。私はC型肝炎の定期検診で3ヶ月に一回大型病院に通院していますのでその際に紹介状を書いていただくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当面の間はこのままADHDで生きていきます

 

 

 

 

 

ジプレキサは飲みません。改善される部分はあるでしょうがそこは私の望むところではありません。

 

しかしWAISⅢを受けるまでADHDだと困る局面が出てくるのは確かで私はおそらく来年は再独立に向けた激動の年になり打ち合わせ等も増えてきます。以前の様に完全一本独鈷で生きていくほど生易しい世の中ではないのでちゃんと話が聞けないのは命取りになりかねません。

 

 

 

 

幸い私はストラテラが即効性があります。飲んでなかったストラテラが大量にあります。ここ一番はストラテラを飲んで挑むつもりです。

 

 

 

 

いやまあそりゃ百戦錬磨の医者と素人判断じゃ医者を信用すべきなんですけどね。

 

 

 

究極の先延ばしスト。ADHDの先延ばしについて

こんにちは。いやー喉が痛い。8年風邪ひいてないんですが流石に今年は仕事柄逃げられないだろうななんて考えていましたがビンゴでしたわ。

 

こんな私でも案外どころか病的に手洗いうがいをするんですよ。面倒くさがりなんですが、そんなに清潔でもないけど手洗いうがいで周囲から潔癖と見られるレベルでやってます。

 

 

手洗いうがいの手間より風邪引く方が面倒ってだけですが抗えない状況もございますね。

 

 

 

その面倒くさがりが高じた状態が先延ばしって状態ですがこれは非常に厄介です。

 

 

これを意識的に改善するにはその場で無理くり動くしかありません。

 

 

届いた封書の案内に○○日までに御送付くださいって書いていたらその日にやっつける。それしかないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰でも先延ばしはするって?ADHDはちょっち違います

 

 

 

 

先の例で言うと例えば市から無料定期検診の案内が来たとします。回答用紙に簡単なチェック項目を付けて返信。ここまでは簡単です。

 

忘れた頃に予約が取れましたー。前に送った案内状と身分証のコピーを貼って返信してください。みたいになるともうダメで

 

 

まず前に送られてきた案内状をしまった場所を覚えてないから探すのが面倒。次に身分証のコピーをすぐに忘れる。

 

 

 

 

案内状は休日にゆっくり探せばいいやってなると休日に探しもしなし。パッと探して出てこないと期日前日までに探せばいいやとなります。

 

 

案内が見つかってから身分証をコピーしようなんて考えているとあっという間に期日が過ぎています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあこれ何度やっただろう。

 

 

 

でもこういうの結構多いハズなんですよ。一般的に。しかしADHDの先延ばしはもっと根が深いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

楽しみさえ先延ばしにするADHD

 

 

 

 

 

 

ADHDはお金使いが荒いです。買い物するこことはQOLを瞬間的に上げるから。

 

 

結局ADHDのQOLの高め方って全般的に瞬間的な事ばっかなんですよね。

 

刹那的と言うか刹那主義。そんなんでも立花理佐やないねんから。

 

 

 

例えば私はPS4を持っています。なのでせっかく買ったものだしソフト買うかってなります。amazonから届いたゲームソフトの開封まではやります。ここからケースから出すのを先延ばしする事が多々あります。

 

 

 

 

趣味はPCなので5年ほど前はパーツも安いことがあってWindowsの設定の細部に拘り、パーツを買ってカスタマイズしました。

 

 

今月念願のデスクトップを買いましたが以前使っていたノートに比べて全然カスタマイズしてなくてChromeとFirefox突っ込んでログインすれば大方そのまま以前の状態で使えるし後はMicrosoftアカウントにログインしてiTunesを入れたぐらいです。

 

 

なにか困ったその時に設定を触っていこう的なスタイル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本来なら3日はかけて設定してるはず。それが楽しみなんだから。でも理由は大体分かってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予想出来る楽しみは先延ばし入りさせるのがADHD

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

PCが好きな人は汎用的なWindowsだからこそ自分だけのカスタマイズに拘り、またそれが楽しみなんです。しかし一度体験するとまたあれをやるのかと言う作業感を感じてしまいます。

 

 

そうなると先延ばし。

 

 

また予想がつくものも先延ばし入りします。ゲームは起動してすぐにプレイ出来ず良く分からん長いチュートリアルを受けるのが見えていてそこでやる気が削がれる。

 

 

 

 

こういうのは年々増えて酷くなってきています。開封しただけのゲーム、一話読んだだけの漫画。

 

 

買わなきゃいいじゃん。金も貯まるし。でも買いたい衝動を抑えられないんですよ。どうすりゃいいんだバーニィ。

 

 

 

 

 

 

 

 

主治医からはADHDより双極性気分障害に認定されているようです

 

 

 

 

 

これはゲームはプレイしなければならない(使命感)

 

買った漫画を読むぞー(使命感)が原因による事で要はしないといけない気持ちになると出来なくなるみたいなとこです。ストラテラ飲んでた頃は面倒の秤がかなり小さく下がってた感じはあります。

 

 

 

昨日診察でついにジプレキサが一錠になりました。

 

 

飲むと副作用の筋肉の強張りでヘルニアがシャレにならん痛みになるから飲んでません。そのことを訴えたら副作用が出ると言うのは効いてるって事ですと言われました。

 

いやヘルニア痛いと他のこと何もやる気ないんですが。

 

 

浪費も増えたし短期になったし。そろそろWAIS Ⅲ受けて結果次第で転院しようかと考えています。

 

 

まあ別にADHDでなくてもいいんですが。口渇でストラテラの処方は切ったのにヘルニア悪化でジプレキサを切らない方針に疑念が出ます。

 

 

 

毎日ADHDと仕事とブログ更新非常にしんどいです

こんにちは。昨日は鎌倉パスタに行って来ました。普段からあんま行かないんですけどね。鎌倉パスタは美味しいけどスパゲッティにあの値段はなかなかではありませんか。

 

まあパン食べ放題ですけど。クーポンが必ずつくから多少は安くなるけどほらまたTwitterでひと波乱起きるし。

 

 

でも週に一度はこういう小さな成功報酬と中クラスの成功報酬を与える様にしています。

 

 

持たないってのもあるし次の成功報酬にも繋がるしってぐらい普段か仕事、ブログ更新に追われています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDは仕事すると人の三倍疲れます

 

 

 

 

発達障害は脳が未熟なので命令も未熟になります。なのであのおかしな歩き方や不器用が発生します。

 

また全体的に今あることが上書き優先されます。

 

 

 

私はゲーセンで初音ミクProject divaをプレイしています。おっさんが初音ミクのゲームをしているだけで盗撮ツイート待ったなしなんですがそこへきて発達障害そのものの怪しい動きでプレイしていることは簡単に予想されます。

 

 

なのでそれなりのマスクなんかの仮装グッズは常にオールシーズン持参していますが、いざゲーセンに行き筐体を見るともうプレイすることが優先されて怪しいおっさんが怪しい動きでプレイすることになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは仕事中もそうでティッシュ配りとは言え目の前にいる配布対象に7時間片っ端からティッシュを差し出しています。

 

 

 

これでも背後の通行人の確認怠りで妨害されたりして他の配布員より少し枚数が多く配れる程度です。

 

 

 

これが会社になると単に確認ばっかして仕事してないかミスの乱造で仕事が進まないかです。

 

 

そこへきて体が無駄な動きを止めないために人の三倍動き成果は人並み以下という結果になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝早く起きて事情次第では深夜まで更新する

 

 

 

 

 

 

 

まだまだブログ飯とまではいきませんがブログでそこそこの成果が出ています。成果の大部分がGoogle AdSenseですがメインブログはadsenseで扱う題材としてはややグレーでリスクヘッジとして当ブログを更新しています。

 

 

 

 

終業が21時で帰宅すると21:45分ぐらい。風呂入って夕飯食べて片付けると23時前になります。

 

以前はそこから夜中の3、4時まで更新していましたが今は8:15分に起きて12:30分まで出来る限り更新しています。その間にブログで扱うニュースが入ったらその限りに非ず夜中まで更新しています。

 

 

 

非常にきついです。堂本剛なら番の時間目一杯使って正直しんどいって言うレベル。

 

 

また出勤までに更新が終わらないと下書き保存して帰宅後に書き上げます。

 

 

なぜそこまでするかというとADHDにとって社会で仕事するのが一番辛いからです。これはクローズド(発達障害を隠して健常者として働く)でもオープンで障害雇用でも同じです。

 

 

 

なのでさっさとWebの仕事で独立して自宅において個人采配で生活するために今苦しんでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今苦労すると先々楽になるとは限らない。ADHDは一生付き纏う

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

これは今後も社会に馴染めない、やっていくことが出来ないという降伏宣言でありポツダムった訳です。男ならいつでも仕事のミスと嫁にはポツダムれる人間でありたいですね。

 

 

 

しかし今非正規やニートは現実を見て踏ん張る時がいずれ壁として立ちはだかります。壁が迫ってくるたびに乗り越える対処をするか自分から乗り越えに行くかでは大きく違ってきます。

 

 

 

 

今きついですが今よりは楽になります。他人の仕事を請け負ってミスに怯えるよりは。その分生活はすこしきつくなる可能性があります。確実に固定化された給料がなくなりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDとして自分に言い訳するのは甘え

 

 

 

 

 

本当に以前の様にギリギリまで寝て夜はゲームして電子タバコの整備して好きな時間に寝たいです。

 

 

ADHDだけでなく決めた目標に大して仕事がきつかった。電話が長くなった、たまには遊びたい、家族がいるからという言い訳をする人がいますがそれは確実に甘えです。

 

 

アフィリエイトなんか特にやればやるだけ誰でも成果が出ます。会社に行って指定時間いれば給料がもらえるのと違い止めるとストップします。

 

言い訳を書く時間や某DeNAが検索上位を荒らしてるなんて言ってる暇があれば更新して次の壁まで少しの楽に楽しみを詰め込みたい。そんな気持ちがあります。

 

 

あーあ旅行いきてー。

 

 

余計なことを言う衝動を抑えられないADHDのおっさん

こんにちは毎週日月休みなんですが日曜で街の休日感覚を楽しみ月曜に役所行ったり、通院したりしています。今日もこれから区役所に行くのですが日曜に新調したデスクトップが届き、触るのが楽しくて仕方ないマン。

 

 

 

さてあれから増量されたジプレキサ25mgの半分を飲んでますがだめだねこれ。

 

 

なんかイライラと鈍臭さアップと集中力が散漫するという最悪のADHD悪化をちょいと招いているような気がします。

 

 

まあ素人判断でADHDだと決めつけるのも問題なのは分かりますが。

 

 

もちろん効いてない感があるってことは大して副作用も出ていません。ジプレキサは抑制させる薬でドーパミンや付随するノルアドレナリンも抑制します。なので摂理として性欲が減退し不全になります。

 

 

しかしおにんにんカッチカチやぞ。

 

さしたる副作用はございませんがジプレキサの副作用に筋硬直があります。簡単に言うと体の強張りなんですが寒くなってきたのも相まってヘルニアが殺しにかかってんじゃないかってぐらい、痛くなりました。

 

 

 

まあドーパミン抑制による不定愁訴かもしれませんが。

 

 

このドーパミン抑制が本当に怖くてADHDの性質にここで言っちゃいけない事を言いたい衝動を抑えられないのがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言ってはいけないことが分からないのがアスペルガー。言いたい衝動が抑えられないのがADHD

 

 

 

 

 

 

 

 

 

個人的にはリベラルを標榜したい立ち位置なのでTwitterやその他SNSではネトウヨと言われる立場の種族な方と相反するフォロワーや友達が多いのですがもうそれがツッコミどころ満載どころかトンデモ論ばっかなわけです。

 

 

 

情報速報ドットコムやカレイドスコープとか金の玉のおっさんのブログやLITERA辺りを武器に戦かっちゃってる訳です。もう記事本文なんてめちゃくちゃでとにかく煽動洗脳してるだけの唾棄に値する内容です。

 

 

 

おいおいそれは保守速報や痛いニュースをソースにしているあちらさんと同じやん。なんですがみんないいねとかしちゃってる訳です。

 

 

 

ここに水を差すのはどうかと思いつつなんか言ったら場が悪くなるでもそれ信じちゃってるのってどうなの?いつまでも地を這うよ。

 

 

あーダメだダメだ。言っちゃいけない。本人がわかる日が来るまで静観しようではありませんかなんて葛藤している内にもう

 

それおかしくないですか?なんて書いてる訳です。

 

 

 

やっぱ場がおかしくなったよ…。というのが現実でもしょっちゅうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスペルガーの人はそこに悪意なく事も無げにさらっと言って反論すると屁理屈でねじ伏せて来ます。

 

基本的に悪意がないから反論こそ屁理屈であり屁理屈こそ正論なのです。

 

 

なんどもいいますがそこに悪意は一切介在しません。

 

 

 

こここそがアスペルガーの空気が読めない真骨頂であり心のなかに咲くミネバ・ザビみたいなとこです。

 

 

 

 

しかしアスペルガーの人は清くて献身的な方が多いですが前にも書きましたが

 

 

 

 

jyugeru-09.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

自分を大事に出来な特性上人に思いやりの言葉をかけるのに欠如しがちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDの抑えきれない衝動の怖さ

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

 

双方ともにそこに悪意はありません。人を怒らせてやろうとも論破してやろうとも思っていません。

 

 

 

ADHDの場合はちょっとアグレッシブな助言でありアスペルガーにとっては思ったことでしかありません。

 

 

 

しかしオレンジ色の夕陽を隣で見てるだけで

よかったのにな 口は災いの元

 

 

 

 

 

 

私もこれには非常に悩んでいて最近では言いたくなるような情報をシャットアウトして対策するようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDの余計な事を言う癖は自衛するしかありません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局悪意の有無関係なく嫌な気持ちにさせるなら衝動を抑えたほうがいいですよね。

 

 

結局この衝動性が金遣いや酒、タバコに関係してますし。

 

 

ストラテラやコンサータで改善はされますがどちみち副作用や経年投与には問題があります。三環系、四環系抗うつ剤とは違った弊害があります。

 

 

 

こういうのを選択的に採用して一日1衝動抑えぐらいの軽い気持ちで抑える努力をするしかありません。

 

 

 

それが一番むずかしいけど。

 

 

 

 

 

ADHDのおっさんのブログ書き

こんにちは。今日も今日とて仕事でございます。

 

 

仕事と言えばブログも仕事の一環ですけど当ブログはメインブログより気楽です。メインはなんせゴリゴリにSEOやキーワードを考えないといけないのでかなり労力がかかります。いつもブログに書く情報を集め続ける必要があります。

 

 

当初はそんなに特化したブログにするつもりはなかったんですが好きなジャンルで成果が出たのは自分の趣味も大きく前進出来て良かったとは思っています。

 

 

 

変わってこちらのブログですが基本的には日常あったことを中心に書いていますので話題には事欠きません。

 

 

書きながら改めてADHDについて考えたり今の自分の状況を見直すこともできますし。

 

 

 

ただ以前よりやらかした時にあ…やっちゃった…と落ち込むような悲壮感が減り逆にブログのネタきたーみたいな気持ちになっているのは認めます。

 

 

 

結局のところミスなんて誰でもやらかすし誰もが怒られたり落ち込んだりします。その頻度が高くて同じことをミスするっていうのは人間的に見られ方がとても怖い。

 

 

しかし当ブログは出来るだけ小ネタも交えてできるだけ陽気に書いています。将来の事を考えると悲観しかなさそうなのにです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インプット出来ないからアウトプットも出来ないADHDですが

 

 

 

 

 

 

私は人の話を聞いていないようです。

 

 

 

 

jyugeru-09.hateblo.jp

 

 

 

 

聞いているつもりですが気付くと「以上です」と話の締めだったり酷いとみんな解散しているのにその場に突っ立っている時さえあります。

 

 

 

なんで人の話を聞かないかって言うと話の中から違うことを考えることに展開したり飽きちゃったり物音や色が気になって集中出来ないから。

 

 

 

 

なのでインプット自体できてないんですよね。良く発達障害の人のブログでアウトプットの練習にブログ書いてますなんて言ってる人がいますがあれ本当かなあ。

 

 

だって何も食ってないのにうんこしようとしてるようなもんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあおまえはなんでブログ書いてんの?と聞かれたらそれはもう成長記録と挫折記録ですよ。

 

 

もう本当にSEOや広告主に配慮しないで好きに暴言、差別用語を書きっ連ねればブログも楽しくて仕方ないでしょうけど。

 

 

 

ブログを書いている内に自分の能力に赤面したり、泣きそうになる時もありますよそりゃ。でももぐらたたきでもいいから投薬+改善に努めたいと言う気持ちと飽きずに読んでもらってADHDやアスペルガー等の発達障害が存在することを少しでも知ってもらいたいってのもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

更新を続けると言う事

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

仕事を持ちながらブログやHPの更新なんかは非常に労力が必要になってきます。朝はもっと寝たいし夜も明日に備えて早く寝たい。

 

 

ADHDだからこそ発想した温もりがある内に書きたいんですよ。書きたいことが起こったらその場でノート広げて書きたいぐらい。

 

 

 

ベースになることは頭に残ってます。ベースに出会ったら即そこに組み込む骨組みと肉は出来ます。しかし時間が経つとベースしか覚えてないんですよ。

 

 

竜のうろこをかったのに装備したのを忘れてバトっちゃうような感覚です。

 

 

 

だから出来るだけ早く書きたいしメインも含めて毎日更新したいんですが、年齢や仕事の影響を考えても少し難しんですね。

 

 

メインなんて2時間は更新に取られるし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDながら明るく書くことを努力する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDは毎日辛いです。

 

 

 

最近はエレベーターの中でティッシュの入ってるダンボールの中にボールペンを忘れてペン忘れてますよと言われそのまま締まりかけのドアにぶつかってまで取ろうとしてみんなに苦笑いされました。

 

 

ペン忘れてますよと言われたら即取らなきゃしか頭にないんですよね。タバコを買う時も番号とパッケージが分かり難い時はコンビニ店員とバトルしてやっと伝わった安堵感からお金だけ払ってタバコを忘れて出ようとすることなんてしょっちゅうです。

 

 

 

でもくよくよ自分のポンコツ嘆いてる暇があったらそれを上手く人に伝える努力をした方がいいんです。

 

 

 

ただまあADHDですので、伝えたいことや面白い事を早く書きてくて主語が抜けてるんですけどね…。

 

 

ADHDのおっさんとして辛かった仕事

こんばんは。もう最近書ける時に書きまくるぞーみたいなスタンスです。

更新更新また更新

おい!お浜!酒や!酒や!酒持って来い!と言う春団治ばりの更新で行きたいところです。

 

 

 

生きるためには仕事しなくちゃならない事と言う設定になっています。しかし仕事もせずに朝から晩までTwitter辺りで在日や安倍を叩いてる人が相当います。在日や安倍に生活侵食されている前にその時間金にすればいいのにとか思っちゃうのですがどうでしょうか?

 

 

 

まあ羨ましくもあるんですけどね。

 

 

 

だって働かざる者食うべからずなんて働かせる立場の人が勝手に言ってるだけで特に餓死の心配とかない国だし。

 

 

 

とブツブツ言いながら毎日仕事に行っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

間違いなく事務仕事はADHDには鬼門

 

 

 

 

 

取り敢えず仕事なんてどれも辛いです。楽しくないしなんかみんな一心不乱にしてるし飲みに誘われるし宴会あるし。

 

 

 

何を言ってもどこも人間関係が本当にしんどいんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと立ち仕事をしていたから座って出来る仕事がしたかったんです。でも座ってやるのなんか事務やプログラマしかないんです。

 

 

でも簡易的な事務なら派遣で出来ます。社内で一番多い仕事だけ派遣にやらせてる感丸出しですが基本的に契約でそれしかしなくていい。

 

 

 

この狭い範囲の仕事しかしなくていい派遣のシステムはADHDに超向いているんですが、残念ながら飽き性なので社員が幅広く色んな事をしているのが凄く羨ましく見えます。

 

 

ここで頭に社員の責任とかは一切なくいいなああれぐらいにしか考えていません。

 

 

 

 

 

私はっていうか誰でもですが近場がいいんですよ。幸い千葉駅に近いところに住んでいるので官庁や企業からショップと選べるぐらいあります。

 

 

とは言っても選べる立地に住んでいるのと選べる立場と言うのはこれ全く無関係ですが。

 

 

 

そこで派遣の登録で某個人情報のお漏らしが大好きな今やFXの財布的扱いのあの元社保庁の一部だったあそこの派遣に行くことになりました。

 

 

 

内容はデータ入力及び事務。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

未だにADHDが招いた悲劇か教える側が産んだ悪夢か分からない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここがね。本当に酷いんです。なんていうかお客様どころか正職員以外にもクローズドで。

 

 

今まで行った派遣は「○○だけやってください」と言う言い方だったのに対しここはまず「情報漏洩の件があったので派遣は○○はさせません」なんです。

 

 

 

 

いやいやまあ派遣がなんかやった際は非常に都合が悪いのは分かりますよ。それは分かるんですがお漏らししたのは全部無能な正職員じゃないですか?

 

 

でもここは体質は治らないし今後もやらかしますよ。

 

 

だって朝礼で「あの仕事は外部の民間企業に出すことになりました」とか言ってるけど自分らだって民間じゃないですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メモを取れと20代半ば女に言われるADHDのおっさん。取ってるんですがそれは

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

仕事内容は至極簡単で返戻といって過剰に徴収しすぎた相手の住所や氏名を記入された用紙と同じかあの独特のクラシカルユーザーインターフェイスで黒画面に緑文字の糞ソフトを使って照会するんですが

 

 

あのあそこから来る記入用紙を見たことがおありでしょうか?

 

 

だってあれ異様に分かり難いよね。あれを刷新するだけでかなり仕事が楽になって残業が減ると思うの。でもあの機構はマイナンバーに正式に紐付けされたら残業が減るってのが今の合言葉。仕事の減らし方と個人情報意識両方共に恐ろしいところです。

 

 

 

 

この端末ですが基本的に操作はテンキーのみ。

 

 

住所変更や入籍、離籍がなければいいんですが返戻通知を送る時点で3回ぐらい引っ越している人も居てなにか変更があると操作が凄く複雑になってまた無意識に派遣が見てはイケないページにアクセス出来たりでいつも怒られていました。

 

 

 

教えてくれる20代半ばと思しき豊満?ってか太ましい女性はとにかく説明中に「あっ」と言っては話の前後に気付き話が戻る感じでただでさえ理解に乏しい私にはタタミが近づいてきたアサリちゃんの気分ですよ。

 

 

 

それでも難解な説明をセルフ解釈して実行すると必ず間違い。聞くとまず溜息から入って教えてくるので出来るだけ聞きたくない。

 

 

 

いざ聞くと前に聞いたのと違う。

 

 

メモを取れ!と言われて取ってますよ。とメモを見せたら教えたことと違うことをメモしてると言われる。ってか毎回言うこと変わるからそうなんだけど…。

 

 

 

ある日間違いに急にヒステリックにうゔぉ~とか泣き出しそうな絶叫してみんなが駆け込んできたことがありました。

 

 

 

しかしやり方は間違ってなかったんですがそれ以降単に三種の書類を封筒に入れて糊付けするだけの仕事しか来なくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり悪かったのはADHDのおっさんだった

 

 

 

 

 

私は流石に今回は教える側に問題があるやんけ!ぐらいに高を括ってましたが右から一枚づつ重ねて入れる書類させ無茶苦茶でした。

 

 

 

いやこの話救いないんですけどね。

 

 

 

俺はADHDのおっさんなのか?

こんばんは。本日は他のブログも合わせて計3回目の更新です。明日の午前楽天モバイルで買ったオータムセールのhonor 6 Plusが午前中に届くからです。午後から仕事に行くので午前を出来るだけ設定に使いたい。そんなガジェオタ魂ムンムンの自分都合ですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて本日は診察でした。

 

 

前回は意表を着くようなADHDに対する処方としては正反対のジプレキサが処方されました。かつて鬱で抗うつ剤を服用している頃この手の薬に副作用には泣かされたので基本的には三環系四環系抗うつ剤はNGにしています。

 

 

最近気付いたのですが、抗うつ剤が駄目なのではなくストラテラみたいな血中濃度を維持する系の薬が合わないのかも知れません。

 

 

前回処方されたジプレキサも血中濃度を維持する必要があります。

 

血中濃度維持系の精神系薬は効くまでが副作用地獄ですがジプレキサもその類です。

 

しかも私はすぐにだるくなるのですがその怠くなる要因の抑制系の薬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診察で処方されたのはジプレキサ増量だった

 

 

 

 

前前回の後半で選択的に服用出来て効くストラテラみたいな薬はコンサータなのでコンサータの処方をお願いするつもりでした。

 

 

 

 

 

jyugeru-09.hateblo.jp

 

 

 

 

 

しかし結果は何を言うまでもなくジプレキサの増量でした。副作用を懸念して初回14日分がジプレキサ2.5の1/4を夕食後に一回がジプレキサ2.5の半分を夕食後一回に増えました。

 

 

 

これどうなんだろうと言う気持ちと多分増やされると言う気持ちがあったのでやっぱりなと言う思いでした。

 

 

この手の抑制系の薬は本当に飲みたくないです。抑え込まれてる感がハンパないから。ずっと鈍くさくて人前で極力動きを抑えていたのに更に抑えるより躍動的に動きたい。

 

 

しかし主治医はこの処方で間違いないと言うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはジプレキサで間違いないはずだと主治医は言った

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

感情の浮き沈みに覿面に効くからこれで間違いないはずですよ。とさらっと言ってのけました。

 

 

私はただ仕事のミスを減らしたいとだけで感情については言及してないんですけどね。まあ診察を重ねてそう判断したのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし私にも感情の波の激しさは自覚がありました。情緒不安定と言うかとにかくコロコロ変わる部分。

 

 

 

年齢が行くに連れてああ今腹立ってる。今やる気がないとかネガ寄りの情緒は気付くようにもなりました。

 

 

 

色々そのことによるジプレキサと言うチョイスなのかなあと検索したら

 

 

 

 

 

情緒不安定性人格障害

 

 

 

というものを見つけました。

 

 

 

 

情緒不安定性人格障害

 

 

 

また、この病の患者さんの中には、前述のように人格に安定を欠いているために、対人関係をうまくコントロール出来ないという状態に悩まされることもあります。つまり、同じ相手なのに、ある時までは普通に親しみを持って接していたのに、突然にそれが豹変してしまって、いきなり攻撃的な態度を取ってしまったり、またさらに豹変して、今度は温かい態度で接するようになったりと、とにもかくにも不安定さがつきまとってしまうのです。

 

 

上記リンクのこの部分が自分でも凄く感じていてまた一番イヤな箇所でした。

 

 

情緒不安定性人格障害は人格障害と名は付きますが別に障害というわけではないそうです。

 

 

 

 

 

 

 

情緒不安定性人格障害?ADHD?双極性障害?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ困った事にですね。上記参照箇所の情緒不安定はADHDにもある典型的な症例でもあります。

 

 

判断しかねますねえ。超ハイブリッドじゃん。

 

 

 

主治医の判断から推測するに感情のムラから出るミスや人の話が理解出来ない症状で感情を抑えれば変わっていく可能性を見出したのかもしれません。

 

 

ただアスペルガーな我が彼女は同じ主治医で僅か90日前後で劇的に改善されたのを見ると暫くジプレキサを飲んでみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもいいけど仕事のミスが減れば就職出来る

 

 

 

 

 

 

目下の問題点はとにかく仕事が覚えられない事とミスが多いこと。主治医曰く1日10時間寝なさいと言うんですがそんなんコアラやないねんからそんな寝られへんって。

 

 

時間も勿体無いしなんやったらもっと睡眠減らしてブログに本腰入れたいくらいなんですよ。

 

 

 

しかし現状で睡眠時間(平均6.5)で仕事に行きつつ時間にのやりくりが出来る様にジプレキサでなるかも…ないな。増えたら頭動かんし眠たくなるし。

 

 

 

数人にADHDをカミングアウトしてみたけど

こんにちは。今日はバイト終わりでカラオケに行く予定です。

 

 

というのも内のバイトの相方くんが11/1から風俗店の社員にクラスチェンジすることになりました。2ヶ月半ほど毎日共にティッシュを配り、週一くらいで彼と私と、彼の奥様と私の彼女で食事に行ったりする仲でした。

 

 

社員になると言っても店と配布場所は目と鼻なんですが、店内社員と店外バイトの線は凄くきっちり引いているので恐らく深い付き合いをするなと言う形になると思います。店内情報を筒抜けにさせないためですがあの世界はスパイや引き抜き成分が高いので正社員もしくは店内バイトと店外のバイトでは区分がまるっきり違ってきます。

 

 

 

私は配布場所まで電車で10分ほど移動しています。そろそろそこの定期券の更新ですがこれで三度目となります。

 

 

 

昨年の末に辞めたグリーンハウスのPC工場から年内に入ってPC組み立てを同じミスしかしなくなって辞めたり、ろくにデータ入力すら出来なかった事務や身の丈に合わなかった運送会社の窓口事務等、区役所受付が派遣先と元の契約が突然切れて仕事が終わった以外は思い込んで全て衝動的に辞めてしまいました。

 

 

 

その中でこの仕事は年内では最長となっています。

 

 

 

続いている理由はたった2つ。

 

 

人間関係がないことと覚えることがないこと。

 

 

 

もちろん通行人からは邪魔がられて舌打ちされて文句を言われてストレスは溜まりますが今までみたいな会社にいることを思うと気楽なものです。

 

 

 

配布場所にはコンタクトのビラ配りやホットヨガのビラ配りがきます。毎日顔を合わせる内に話をする相手も増えました。

 

 

そこでなぜその年齢でティッシュ配りを?と聞かれてADHDと言う発達障害でとカミングアウトした事例について書いて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バイト仲間の相方くんにADHDをカミングアウトした話

 

 

 

 

 

 

私の様に特に見た感じなんら問題なさそうで専門知識が多いと思われがちな人間はどちらかと言うとできが良い人間と言う先入観を与えるようです。

 

 

 

ティッシュ配りは覚えることはありません。しかしこれも向き不向きがあります。特に私の扱う風俗系は縦横無尽に動き回り配布対象先に移動する必要があります。

 

 

配布対象の広いパチンコや金融やアビバなら指定場所から動かなくても捌けるのですがそもそも私服でユニフォームのない配布員が配るティッシュなんて胡散臭くないわけがない。

 

 

 

なのでまず配布対象ほど受け取るのを嫌がる為に目の前に配布対象が通るのを待っていると1日100枚も配れません。

 

 

そこで機敏に動ける必要があります。藤波がボブ・バックランドのバックを取りに行くかの如くの機敏性と猪木がホーガンに延髄斬りを決めるが如くの柔軟性も必要になります。

 

 

しかし私は歩く姿さえ特徴のあるADHD。運動神経等持ち合わせておりません。

 

 

 

 

 

 

jyugeru-09.hateblo.jp

 

 

 

 

 

 

この部分を人の3倍動き、人の5倍無駄な動きをするADHDですから人の8倍疲れて枚数的には多く変わりません。

 

 

キン肉マン理論なら8倍配れてるんですけどね。

 

 

 

こうしないと私は配れないからそうしてるだけですがこれが人からは真面目に見えます。

 

 

だから余計に優等っぽく見えます。

 

 

いつも真面目で頭もいいのになぜティッシュ配り?と聞かれます。

 

 

 

私は毎週日月休んでいますが月曜は診察があります。

 

 

ある日なぜ月曜休みなのですか?と聞かれて結構親しくなっていたしこう言うバイトですしADHDをカミングアウトしても問題ないだろうと

 

俺、ADHDと言う発達障害の可能性があるからその通院とさらっと言ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その返答に対する彼の言葉は

 

 

それ働かなくても国からお金でるんじゃないんですか?

 

だったので特殊学校みたいなイメージしかないようです。ADHDどころか発達障害すら認知されていないようです。

 

 

それどんな障害が出るんですか?と聞かれて注意力と集中力がないと答えたらそれ障害なんですか?と言う返答でした。

 

 

 

 

これの何が問題でこれが普段の妙な鈍臭い動きとイコールさせるかは案外至難の業でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビラ配りの配布員にADHDをカミングアウトした事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会社や仕事内容は違いますが、クーポンビラ配りの男の子がいます。

 

彼は派遣で現場も変わる為に毎日同じ配布場所とは限らないんですがほぼそこで固定されている様なレベルで来るので仲良くなりました。

 

 

 

彼にも月収入の半分以上はアフィリエイト収入とは言ってありますがそれでも副業でするならもっとマシなとこなかったんですか?と聞かれて

 

俺ADHDやからこう言うのしかでけへんねんと言ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

すると

 

 

あー!俺知ってますよ、それ。なんか1つの事に詳しくて空気読めないんですよね?

 

 

いや…それサヴァン症候群とアスペルガーを併発しとるやないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アスペルガーの社会的認知度は高いけどADHDは

 

 

 

 

 

 

 

発達障害についての知識はネットを良くやる人ほどあるようです。相方くんはFacebookやLINEばっかやってる子でビラ配りくんはTwitterや2chを良くやっています。

 

 

それでも発達障害=アスペルガーと言う先入観が強くあるのが分かります。ネットでアスペかよみたいなツッコミが増えた影響でしょうか?

 

 

 

こう言う状態だと細かく分類化された発達障害の中の1つのADHDを理解してもらうのは至難の業だと思ってしまいます。

 

 

 

ただ本当に詳しくない人は発達障害=ダウン症みたいに思ってる人も居てこの国の闇は深い。

 

 

ADHDのおっさんは何をするにしても力が入るので不器用

こんにちは。急激に今日は寒いですね。本当は最近再出発した当ブログに本腰を入れたいのですがこんな時に限ってメインブログの方が話題満載で。

 

まあ話題を追ったところで向こうは案外頭打ちな感じもしていますが。

 

 

来月からは勤務時間を1時間減らす方針でいますので両方更新出来るようになれたらいいなあ。

 

 

さてストラテラに変わってジプレキサを処方されてほぼ2週間。月曜には診察です。やはり個人的素人考えとしてはドーパミンやノルアドレナリン系を抑えるのは余り良くない気がします。

 

 

 

衝動性は収まってないし手先から物がボロボロ落ちてイライラも増えた気がします。基本的に私はおとなしい方の人間だと思いますが意見として物は言います。しかしイライラが募るろそこがぶっ飛んでいきなりキレて返答することが多くなり相手に絡んだりする事が増えます。

 

 

 

手先から物が落ちると言うのはジプレキサが要因か分かりませんが以前より明らかに鈍くさくなっています。

 

 

飲んでる量が少ないからこれと言った副作用はありませんがこれと言った効果も感じていません。

 

 

これどうしたもんかねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QOL全下げのストラテラの再開かコンサータを懇願するか

 

 

 

 

 

 

個人的にはストラテラはある程度希望の域まで上げてくれました。そのまま続けて副作用が収まるまで飲み続ける事も出来たかもしれません。

 

 

しかしそこに到達するまでにただでさえ少ないQOLを全部下げていく副作用に勝てる気がしなかった。

 

 

 

 

 

 

 

ストラテラで得られたQOLは睡眠のみ。横に慣ればすぐ寝られた短眠でも寝た感がありました。

 

 

 

それ以外は悲惨でしたよ。どんなQOLが下がったかと言うととにかく何食っても味がしない。そもそも対して空腹を感じないから美味く感じないと連動してんですがこれはまあドーパミンやノルアドレナリンが増えると仕方ない部分でもあります。

 

 

 

年々趣味が減ってきた中で食べるのが楽しみっていうのは非常にアドバンテージが高い事ですし。

 

 

 

そういう傾向から私には選択的に飲んで休むコンサータがあってる気はします。12時間で薬効が切れてその後疲れて眠る。休日は飲まなくてもいい。

 

 

ただ私はADHD疑いでまだ暗黒騎士のセシル程度の物です。誰からどう見てもADHDってか周囲からはちょっと足りない人みたいな目で見られている時点でかなりビンゴですしノンストップゲームの板東英二なら大を連呼している状態です。

 

 

 

ただまあ主治医が私と仕事を同行するわけにもいかず、疑い時点でコンサータは出しにくい事情もあります。そこへ処方されたジプレキサですが体にいつも張ってる力みは抜いてくれましたが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ADHDは常に力が入っている

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

 

 

 

 

命令系統の脳がアンバランスだから体もアンバランスなADHD。これジオングやったら40%くらいの出来ちゃいまっか?

 

 

なのでなにをさせても不器用です。なにが不器用ってまずペンをを持つのも力一杯。持っている人差し指が力で赤くなっています。勿論力みすぎでまともな字が書けません。ハンコも思いっきり力入れて押すから着地点手前から勢いでロックオンしてる感じ。当然外す、曲がる、斜める、時には逆に押す、定期的にハンコの裏側にインクを付けている。

 

 

今のティッシュでもそう。面倒くさがりりと言う大前提はありますがラッシュに人が動く時間なんかティッシュを取りに戻る時間を短縮したいから片手に持てるだけ持つ。その持つ力たるやたかだか鼻紙の束を持つのに大人気ない親戚のおっさん(趣味酒とパチンコ)が握手してきて大人の力見せたろか?言うて全力で握ってくる握力に勝ります。

 

 

 

これがADHDの不器用の原点でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジプレキサで無駄な動きは減らなかった

 

 

 

 

 

 

 

 

ジプレキサで力を抜いて衝動性を抑えて無駄な動きを抑えると言う一挙両得的な処方ですが結局少し怠くなった体で怠くなった分動こうとやはり疲れてします結果にしかなっていない気がします。

 

 

私は個人的にはダウナーに働く物を飲むと思い通りに体が動かなくてイライラしてしまうので鎮静作用はあんまり期待できないんですよねえ。

 

 

 

次回の診察で直球でコンサータを一度試させて下さい。と言ってみようかと思います。並行して半年待ちと言われるWAIS-Ⅲの検査の予約も入れていきたいと思います。