読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ADHDのおっさんの挑戦状

最近ADHDが発覚したおっさんの話

薬なしで過ごすADHDのおっさん

こんにちは。日月とおやすみなので今日は出勤です。バイト関連では最近なにかと動きが多いのですが私だけは平常運行しております。

 

あれからもADHDとはずっと向き合って考えて生きて来ていますが悲壮感と言うか重みは軽減した気がします。

 

 

 

 

 

脳内伝達物質が不足の障害、病は増やせばいいだけ

 

 

最近メインブログにアプリに関する情報を頂きまして昨日も出勤前に更新してたんですが結局予想を上回る時間がかかってしまし結構時間が押してしまいました。

 

しかしよく使う電子タバコの洗浄&整備もどうしてもしたくまた昨日の夜は仕事帰りにラーメンに行く約束があったためにどうしても朝やりたくてやってしまいました。

 

 

結果的には遅刻しなかったし整備もできたんですが最悪は遅刻するは整備は中途半端で終わるはって結果になっていた可能性も大きいです。

 

 

 

 

 

 

ストラテラを飲んでた時は無理そうな時間采配は決してすることがなかったのですが時間の感覚だけは辛いところ。

 

 

ストラテラは本当にいい薬だと思います飲み始めに一騎当千して暴れる副作用に動揺しながら仕事をするのはかなりきついものがあります。

 

 

本来ならストラテラ服用開始から2ヶ月は自宅療養なんてできれば副作用と折衷出来るんですが。

 

 

 

 

 

 

ストラテラがだめならコンサータ

 

 

私はドーパミンが欠如している自覚は結構以前からあって感動や喜びは一度得た物から何度も得ようとする節があります。

 

 

同じ本を何度も読む。同じ映画ばっかり見る、同じ音楽ばかり聞くと言った兆候があります。

 

しかし飲んで2ヶ月ははっきり効果が出ないと言うストラテラがマッハで効きました。ええ初日で実感がありました。

 

だからノルアドレナリンの方が不足していたのかもしれません。ただまあストラテラは行き掛けの駄賃の仕事にドーパミンもサービスしてくれるから判別が難しいところ。

 

 

なのでストラテラからコンサータに切り替えてみたい気持ちがありますが主治医が結構コンサータ処方に及び腰なので諦めています。

 

 

まあコンサータで全て解決するとは思えないですし基本的にADHDは両方処方されて本領発揮みたいなとこがあります。

 

 

 

 

 

 

 

よろしい、ならば処方なしでADHDと戦おう

 

 

スポンサードリンク
 

 

主治医は私のADHD的症状は寝不足要因だと診ている部分も多いのですが私は7時間寝ています。一年前にメインブログを始めた頃は4時間睡眠がデフォでした。

 

試行錯誤した末朝から仕事の同居人と昼から仕事の私が生活を乱さないようにするには私が早く寝て早起きする方法しかありません。なので冒頭の様な朝に時間のかかる電子タバコの手入れなんか始める訳です。

 

 

寝て治るなら何時間でも寝ますが7時間寝ても変わんないんですよね。

 

適切なテストと検査をしたわけではないのですが。そこでストラテラは副作用がきつい。コンサータの処方は難しいとなるとサプリや食生活での脳内伝達物質改善しかないんですよ。

 

ただサプリなんて頭から真っ向否定派も結構いますし海外からそれなりの薬の並行輸入しかないのですが。

 

 

 

 

 

本当にADHDならストラテラは効くはず

 

 

 

ストラテラに比べてコンサータは即効性があるために効いた感覚が強く出ます。方やストラテラは血中濃度を維持する為にやや遅効性です。ストラテラに関しては効く、効かない論がありますがかつてリタリンをMAX処方されていた私が聴いたのですから効く薬です。

 

 

月曜は診察ですが私がストラテラ服用を断念する三大要素の口渇、性欲減退、EDに関して特に口渇に対する薬の処方があれば再開してみたい気持ちはあります。

 

 

EDに関してはレビトラとか並行輸入するしかなそうなんですよねえ。飲む期間が長いと副作用が軽減される人は多いみたいだし。

 

 

それが無理なら薬なしの改善法を編み出すしかなさそう。